maivisual

We.

ピープルアナリティクスで
自律的・創造的なチームを
育てる

デモ動画を見る

働く場所や時間の”分散化”が進むなかで
チームのエンゲージメントを高めるには?

Japan | Fukuoka
PM12:00
person
Japan | Osaka
PM12:00
person
Japan | Tokyo
PM12:00
person
Singapore | Singapore
PM11:00
person
China | Beijing
PM11:00
person
Netherlands | Amsterdam
PM11:00
person

チームの関係性が見える、わかる
チャット解析に基づくエンゲージメント改善ツール

pct:mac

Slackの会話を解析し、
数値化・ビジュアル化します

  • thumbnail:slack

    チャットデータ

  • thumbnail:AI

    AIを活用した
    解析エンジン

  • thumbnail:We.

    チーム状況を
    可視化

  • エネルギー量

    Slack上の発話に含まれる感情量と発信回数から「エネルギー量」を算出。コミュニケーションの熱量・強さを表します。

    ソシオグラムではエネルギー量の大きい人・部門ほど円が大きくなります。

  • つながり量

    各メンバーがSlack上で会話する相手の数を「つながり量」として算出。組織内にあるつながりの数・強さを表します。

    ソシオグラムでは、つながり量は線の本数と太さで表されます。

  • チームスコア

    組織内の「エネルギー量」と「つながり量」をかけ合わせたものを、その組織の「チームスコア」として数値化します。

    チームのコミュニケーション全体像がソシオグラムに表されます。

活用ガイド

コミュニケーションの課題・変化が目に見える
タイミングを逃さず改善の手をうてる

scene01

チームの「熱意」や「つながり」が客観的なデータで分かる。
感覚に頼らずマネジメントできる。

  • pct:person

    Aさんが全員に発信してくれている。人により参加意識の差がが激しいようだ。

  • pct:person

    何度かチームミーティングをしたら、全員が偏りなく参加するようになった!

scene02

週次、月次でコミュニケーション状況の変化がわかる。
チームで状況を共有できる。

  • pct:person

    今月は前半にスコアが落ち込んだなあ。昨年と比べても低い。

  • pct:person

    合宿の後にぐっとスコアが上がってる。チームに共有して効果を来月につなげよう。

scene03

注目すべきデータの変化を、We.が通知 アドバイス
見落とさずにフォローができる。

  • pct:person

    Slackに通知、なんだろう。実感がなかったけど。We.にアクセスしてみよう。

  • pct:person

    制作部門のスコアが連続的にさがっているみたいだ。早速リーダーと話そう。

導入事例

働き変革に取り組む企業様にご利用いただいています。

  • 長年の課題だった部署間コミュニケーションの改善、そして現在取り組み中の働き方改革社内プロジェクトの推進にWe.はまさにうってつけだった。

    エンタメコンテンツ制作会社
    執行役員
  • We.を使って部署間の関係性を可視化し、顕在化している同社課題ファクトとデータを付け合せて解決アクションに落としたい。

    クラウドセキュリティサービス会社
    マネージャー

プラン

ご利用チームの規模に合わせてお選びいただけます

  • ライト

    • 利用人数:50人まで
    • 部門・部署登録:2階層まで
    1人あたり月額1,000円から
    ¥50,000(月額)
    + 初期費用 ¥400,000
    お申し込み
  • スタンダード

    • 利用人数:200人まで
    • 部門・部署登録:無制限
    1人あたり月額600円から
    ¥120,000(月額)
    + 初期費用 ¥400,000
    お申し込み
  • プレミアム

    200人を超すご利用人数、
    各種カスタマイズ等は
    今すぐご相談ください。

    お問い合わせ