We.

We. for Remote Work

リモートワーク、快適ですか?

チームが離れて働くことでメンバーの雰囲気が見えなくなり、

窮屈なルールや管理、そのためのデジタルツールが増えることで、

本業以外の手間に、時間を取られていないだろうか。

テクノロジーが進化して、便利にはなった。

しかし、テクノロジーは本質的に、人間を楽にしていないのではないか。そんな疑問が、Laboratikの出発点でした。

離れて働くチームの生産性向上に必要なこと。それは、

・ 無駄な労力をかけることなく、・ チームの雰囲気を、客観的な形で見える化していくこと。

AI技術をピープル・アナリティクスと掛け合わせることで、

あらゆるチームのパフォーマンスを「楽に・自然に・気持ちよく」上げるお手伝いをする。

それを体現するプロダクトを私たちは開発・提供しています。

リモートワークするチームのコンディションを見える化

チームの生産性がコミュニケーション解析ですぐ分かる

この先ますます、時間・場所・所属の制約を超えて協業する「分散型チーム」が当たり前になっていくはず。

実際私たちLaboratikも世界各地を拠点に働いているチーム。

自分たちも研究対象にしながら、チームワークを本質的に高めるプロダクトをこれからも生み出してゆきます。

チームワークから場所・時間・所属の制約を無くし、世界中の「働く」を、本当の意味で自由にする。

「働く」に、本当の自由を。